その他一覧

始まりました

19日(木)から始まったSOLOさんでの展示販売、後半に差し掛かりました。

いつもは木・金・土の営業のみのSOLOさん、この日曜月曜はゆっくりケーキを選んでお茶を飲む珍しい機会だったのではないでしょうか。

木曜日からの通常営業日はまたケーキをお買い求めのお客様で賑わうことが予想されます。

ケーキは二日前までに予約可能ですので、展示を見に来てくださる方でケーキをご希望の方はご予約の上、混雑が落ち着く15時以降にいらっしゃることをおすすめします。


棚にすっぽり収まった帽子。
置いてある場所が変わると見慣れた物も新鮮に目に映るのは不思議。

ニットの展示販売は28日土曜日まで。
在店日は26日の15時~18時です。
みなさんにお会いできるのをお待ちしています。

SOLOさん搬入しました


搬入の前日、暖かかった今年の冬が一変して雪がたくさん降りました。
どうにか晴れた当日も運搬などどうなることやらでしたが、多忙な人気作家ふたりのお力をお借りして、無事セッティング。
         (いつもすみません)


私の準備不足で最後の大事な釘打ちが出来ず、後日画竜点睛、仕上げてくださった某ミュージシャンの方も本当にすみません。

          (ばっちりでした)

今年の目標のひとつに「現場で役にたつ人間になる」というものがありますが、搬入時は自分の無能さを痛感します。
努力あるのみ。みなさんありがとうございました。

展示期間の在店日について

SOLOさんでの展示販売、お手元にご案内ハガキがある方へ

記載されている在店日に変更があります。
実際は
1月19日(木)13-18時
1月21日(土)13-16時
1月22日(日)13-18時
1月26日(木)15-18時
と、ちょっと細かく足を運びますのでよろしくお願いします。


今回のハガキのイラストは、月の温さんの時もお世話になった竹内絵美さんにお願いしました。

昨年は、絵美さんのイラストのご案内やはがきを目にする機会が多かったです。優しい水彩画のイメージがありますが、今回のようなドローイングも私はとても好み。

新年会で私の近親者が絵美さんに、実家から掘り出してきた60色のサインペンセットをプレゼントしていたので、今後の作品も楽しみです。(絵美さんは色鉛筆だと思っていたので色ペンと知ってめちゃくちゃ驚いていました)

二〇一七年


浄土真宗は死を穢れとしないため、忌も喪もありません。
だからお正月飾りも鏡餅も控えるというしきたりはないのですか、やはり心情としては静かな年明けです。
注連縄や鏡餅はせず、いつものおせちも卵以外は華やかな動物性の品は控えてなるべくシンプルにしました。

嬉野の「陽子さん」のお宅で採れた金柑をいただいて煮ておいたのがこんな時のささやかな彩りにも大活躍です。
年末に風邪をひきかけた時には本当に助かりました。


同じくいただいたレモンはレモンシロップに。
無農薬果実は皮ごといただけるから安心です。
いつか自宅の庭にもなにか実のなる木が欲しい。

今年もこれまで通り誠実なもの作りを心がけると同時に、新しいことにも取り組んでいきたいと思います。

また新しくなった一年、どうぞよろしくお願い致します。

大晦日。お世話になりました

ここ何年か長く、年越し蕎麦は友人が手打ちしたものを届けてもらっています。
高校時代からの親友が打ったという贔屓目除いても、どこで食べるより美味しいこの蕎麦。
一年の厄を断ち切って蕎麦のように強く。
江戸時代の人が考えたゲンカツギに乗っかって、贅沢な年越し行事です。

年始にはまた、名古屋での展示販売のお知らせがあります。
今回はウルグアイの手紡ぎ手染め糸が間に合ったのでカラーのものもお見せできそうです。

詳しくはまた追って。

今年も関わっていただいた皆さんに感謝でいっぱいの大晦日です。
どうぞよいお年を。

PAGE 5 of 20 « TOP...345671020...LAST »