pieni fuoneさんへ納品しました


アルパカの毛糸には、グレードが何段階もあり、ベビーアルパカ・ロイヤルアルパカなどはカシミヤ糸にもひけを取らない肌触りと艶がありとても上質です。
時々、カシミヤは編んでないですか?とご質問をいただくのですが私個人のルートでは、納得のいく毛の採取方法をしている事が確認できるようなカシミヤ糸に出会えず、柔らかで繊細な風合いにしたい時は質の良いアルパカ糸を使用しています。

以前「ミュールジングを巡る一考」という記事にも書きましたが、羊毛も仕入れ先を選ばないと飼育や採取がなんだか怖い感じだし、アルパカは毟るのではなく刈るだけなので資料を見ても全然痛くなさそう…とはいえ、動物から素材をいただく時点で何かしら負荷を与えていると思って良いでしょうね。
そもそもアルパカって品種改良種で野生動物ではないんです。
糸を選ぶ時にはせめてどんな状況で飼育・採取しているかを少しでも知れたらと思います。

さて、そのしっとり柔らかいアルパカでアームウォーマーを編みました。
名古屋市千種区のpieni fuoneのミキさんからのご依頼で、とても少量ですが店頭で販売していただきます。

pieniさんに似合うシンプルな形。
私が普段作らない黒もありで新鮮な制作でした。
この素材と形はpieniさんでしか、今後も販売する予定はありません。
ぜひお早めにご覧いただきたいです。

ウールの帽子も数点納めました。
詳しい写真はこちらからご覧になれます。

pieniさんでは今週から、冬の支度が楽しくなるようなアイテムが並んでいます。
日泰寺参道の散歩にも良い季節。ぜひ遊びに行ってみてください。