ありがとうございました

カミヤベーカリーさんでの展示終了のご挨拶もせぬうちに大晦日になってしまいました。

まだまだご注文いただいたものの制作とお渡しが完了していないので終了気分になれなかったというのもありますが、なんだか最近は言葉が見つからない心持ちになることが多いです。
去年の暮れにインスタグラムを始めて、まとまった言葉で伝えなくてもビジュアルで情報をお伝えできるという衝撃的な手軽さを手に入れまして、時間と頭を使って文章を書くという行為から遠ざかっていた感もあります。
使わないうちに感覚と言語を繋ぐケーブルみたいなやつの接触が悪くなって、時間がやたらかかる感じ。

それだけではなく、歳をとるとそれなりに色んな経験をしてひとつの事象に関してのケースバイケースが何通りも思い付いたり、沢山の人びとと関わっていくうち色んな人の色んな考えがあることを知り「ひとの気持ち」が読みづらくなったりで、「真実など無いに等しい」「自分の考えなど全く及んでいない」という、ある意味真理に近いところへ向かいつつあるというのも感じたことを言葉に出来ない原因かと思います。

ようするに考え過ぎなのです。ええ。知っています。

そんな面倒くさい人間の個人的で小さい心情はさておき本当に今期もありがとうございました。
ニットを取り扱ってくださったpandさん、kitさん、展示販売をしてくださったカミヤベーカリーさん、ご覧いただいたみなさま、気にかけてここを見てくださった方。
今年一年関わってくださった方には言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。

恒例、親友の手打ちそばで締め。

蕎麦前は、ゾンネガルテンさんでゲットした酢コハダで手鞠寿司。

食べたらすぐに寝ます。
みなさま、よいお年を。